インプラントで今までどおりの健康的な歯を蘇らせよう

メリット

噛む力

歯を失ってしまった場合、様々な治療方法があります。しかし、その中でもインプラントというのは多くの人に選ばれている治療方法です。日本でも広く浸透してきていますが、アメリカでは歯を失った人の殆どがインプラント治療を受けています。
インプラントは、治療の中でも高価な治療費が必要です。しかし多くの人に選ばれているということは、それだけ魅力があるということです。
そこで、インプラントが選ばれている理由をお教えしましょう。

高い審美性

歯の再生治療として、入れ歯(総入れ歯・部分入れ歯)やブリッジがあります。
こうした治療の場合、他の歯や歯茎に負担をかけてしまうので、強く噛みたくても噛むことが出来ません。
ただ、インプラントの場合には、歯根部分に直接埋め込んでいるので、強く噛みしめることが出来ます。そのため、どのようなものでも美味しく食べることが出来ます。

傷つけない

失ってしまった歯が前歯の場合、周囲の歯と違いがあれば一目瞭然です。
部分入れ歯やブリッジの場合、周囲の歯と似せているものの違いははっきりと分かります。そうなると、人と会話することも笑うことも出来なくなってしまいます。
インプラントは周囲の歯の色や形を参考にして作られているので、自然の歯と変わらない見た目です。そのため、人とコミュニケーションを取るコンプレックスがなくなります。

部分入れ歯やブリッジの場合、どうしても周囲の歯や歯茎に負担をかけてしまいます。
健康な歯であっても治療によって削らなければならないこともあります。そうすると、健康だった歯も何らかの影響が出てしまう恐れがあります。
ただ、インプラントの場合には、周囲の歯や歯茎に影響を与えることがないので、健康な歯を守ることが出来ます。