インプラントで今までどおりの健康的な歯を蘇らせよう

基本情報

インプラントというのは歯科治療で行なわれる治療方法の1つです。
歯科以外にも行なわれていますが、歯科で行われる治療が一般的です。インプラントとは失った歯を補う治療方法で、歯を失った部分に人工歯根を埋め込みます。そして、人工歯を埋め込み、自然の歯と変わらない役割を果たします。
人工歯根に使用される素材は、アレルギー反応を起こさないチタンです。そのため、金属アレルギーの人でも安心して使用することが出来ます。
また、インプラントというのは手入れをしっかりと行なっていることで、半永久的に使用することが出来ます。そうしたことから第二・第三の永久歯といわれています。第二・第三の永久歯と言われているほど機能も見た目も自然の歯と変わりません。
失った歯を補う治療方法は色々とありますが、その中でもインプラントは非常に優れているという点から多くの人に選ばれています。治療費は高くなりますが、これから長く付き合う歯ということを考えると決して高くはないでしょう。

歯を失ってしまった、失いそうになっているという場合にインプラントは最適な治療方法です。
ただ、実際にインプラント治療をしたいということでも、インプラント治療には様々な方法があります。
同じ治療方法でも、治療を行なう歯科によって仕上がりや治療期間、治療費用は変わってきます。
治療をするのは医師ですが、治療を選ぶのは自分です。
一緒に治療へ参加するという意識を持って治療を受けましょう。

  • 歯の役割について

    歯は様々な原因によって抜け落ちてしまいます。しかし、歯が1本くらい抜けても問題はないだろうと思っているかもしれませんが大きな問題となります。抜けてしまった場合にはインプラントなどを行なって、歯を補う必要があります。
  • 歯が抜けてしまう原因

    歯が抜けてしまうとインプラントで補うことが出来ます。ただ、どうして抜けてしまうのか?という原因を把握しておかなければなりません。そこで、歯が抜けてしまう原因を紹介します。
  • メリット

    歯を補う治療にはいろいろな方法があります。ただ、どうしてインプラントが選ばれているのでしょうか?選ばれているのは魅力が多いからでしょう。ここでは、インプラント治療のメリットを紹介します。
  • 治療できない場合

    インプラント治療というのは、誰でも受けることが出来るというわけではありません。人によっては適切ではない場合もあります、そこで、どういう人はインプラント治療が出来ないのかお教えします。